パートナーズローン
サービス利用規約/プライバシーポリシー

サービス利用規約

第1条(規約の目的及び適用)

  1. 本規約は、株式会社リクルートファイナンスパートナーズ(以下「当社」という。)が提供するローン商品の申込みその他の手続を行う各顧客専用のウェブサイト「パートナーズローンサービス」及びこれらに付随するメール配信その他の各種提供サービス(以下「PL」という。)の利用に関する事項を定めるものである。
  2. 当社のローン商品の利用を希望する者は、本規約及び当社所定の方法で会員登録を行うこととする。
  3. 当社が本サービス上に掲載する諸注意等(以下「諸注意等」という。)が存在する場合、諸注意等は本規約の一部を構成するものとする。

第2条(会員登録)

  1. 当社のローン商品の申込みを希望する者(法人に限る。以下同じ。)は、本規約に同意の上、当社ウェブサイト又は申込書に所定の事項を入力又は記載し、PL会員の登録を申込むこととする。
  2. 前項の申込みは、申込みを行う法人の代表者(申込み時において、当該法人の登記簿上に代表取締役として登記されている者をいう。以下同じ。)が行うものとし、当該法人用のメールアドレス、電話番号等を登録することとする。当社は、当該法人の代表者以外の者が申込みをした場合であっても、当社がそのことについて知っていた場合を除き、これにより生じた損害等について、一切の責任を負わない。
  3. 当社が第1項の登録申込みを受け付け、これを承諾したことをもって、PL会員登録が完了することとする。ただし、登録の申込みをした者は、以下の各号に該当する場合には、会員登録ができない場合があること、当社がその理由を開示しないことを承諾する。
    1. (1)当社所定の入力項目に不足がある場合
    2. (2)当社所定の入力項目に虚偽又はそのおそれがある事項が入力された場合
    3. (3)法人でない場合
    4. (4)会員(本項に基づき会員登録をした法人をいう。以下同じ。)が暴力団員等(第8条第1項に定義される。)若しくは第8条第1項各号のいずれかに該当し、若しくは同条第2項各号のいずれかに該当する行為をし、又は同条第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合
    5. (5)その他当社が不適切と判断した場合
    6. (6)会員を退会した場合
  4. 会員の登録が完了していない場合、当社のローン商品を利用することができないものとする。

第3条(会員ID・パスワード等)

  1. 前条に基づき、会員登録が完了した場合には、当社は、当社の任意のタイミングにて、当該登録が完了した登録メールアドレスに対し、PLを利用するのに必要となる会員ID及び仮パスワードを送付する。
  2. 会員は、前項の会員ID及び仮パスワードの受領を確認し、速やかに当社所定の方法に従って、任意のパスワードを設定することとする。なお、パスワードは、他人に推測されやすいものにしないよう留意する。
  3. 会員は、会員ID及び前項に基づき設定したパスワード(設定前の仮パスワードを含む。以下同じ。)について、代表者以外による使用を禁止するなど、自らの責任で管理し、会員以外の第三者に開示若しくは貸与し、又は使用させてはならない。
  4. 会員ID及びパスワードを使用してなされた一切の行為について、当社は、会員自身が行ったとみなすものとし、第三者による使用であった場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとする。
  5. 会員は、自己の会員ID及びパスワードが第三者に使用され、当社又は第三者に対して損害を与えた場合は、その責任を負うものとする。
  6. 会員は、会員ID及びパスワード情報が漏えいしたおそれがある場合には、直ちにパスワード変更等の手続をとるとともに、当社に連絡をしなければならない。
  7. 会員は、会員IDやパスワードを忘れた場合、登録したパスワードを変更する場合には、当社ウェブサイト所定の方法により、当社に申し出て会員IDやパスワードの取得、変更手続を行うものとする。この場合、当社所定の方法により当該申出が会員本人であることを確認した場合には、会員本人による有効な申出として取り扱うこととする。

第4条(PLの利用)

  1. 会員は、当社ウェブサイトから会員ID及びパスワードを使用してログインすることにより、会員専用のPLを利用することができる。
  2. 会員がPLで行うことができる手続等は、以下の各号のとおりとする。
    1. (1)当社が提供するローン商品の内容に関する情報の閲覧
    2. (2)当社が提供するローン商品の規約、ガイドライン等の閲覧
    3. (3)ローン商品の申込み
    4. (4)ローン残高、返済期日その他の利用中のローン商品に関する情報の確認
    5. (5)当社に届け出た情報の変更
    6. (6)当社からの情報の受領(貸金業法に定める法定書面の電磁的方法による提供を含む。)
    7. (7)その他当社が別途定める手続等
  3. 会員は、PLにログイン中に一定時間何ら入力作業等が行われない場合には、自動的にログアウトがなされ、手続の途中であった場合でも再度ログインしなければならないことを承諾する。

第5条 (当社からのサービス案内等)

  1. 会員は、当社が会員の登録メールアドレスに対し、当社及び当社のグループ会社が提供する商品、サービス等に関する案内等を配信することを承諾する。
  2. 会員は、前項の配信の停止を希望する場合には、当社所定の方法により申し出ることとする。

第6条(会員に関する情報の取得及び利用等)

  1. 会員及びその代表者は、当社がPL及びローン商品の提供にあたっての審査、ローン商品の提供、ローン契約の締結と維持管理、並びに、当社、株式会社リクルート及びそのグループ会社のサービス案内、取引判断に必要な場合には、会員及び代表者に係る以下の各号に掲げる情報(以下、これらの情報を総称して「会員情報」という。)を当社及び株式会社リクルートとそのグループ会社が取得、保有及び利用することを承諾する。
    1. (1)会員及び代表者の氏名(商号)、住所(所在地)、郵便番号、電話番号、メールアドレス、業種その他会員が当社に対して本規約及びローン契約に基づき届出を行った事項
    2. (2)PL会員登録やローン商品の申込日、契約日、終了日、借入金額、返済状況その他本規約及びローン契約に関する情報
    3. (3)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始その他の倒産手続開始の申立てその他の会員に関する信用情報
    4. (4)会員に関する苦情の内容及び当該内容について、当社が関係者から収集した情報
    5. (5)その他PL利用履歴ほか、閲覧・検索・ブックマーク等あらゆる行動履歴に該当する情報
  2. 会員及びその代表者は、株式会社リクルート及びそのグループ会社が運営するサービス(「じゃらんnet」等のウェブサービスを含むがこれに限られない)及びこれに関する会員と同社の取引関係により同社が取得した取引の状況、会員の営業状況などの情報、並びに、株式会社リクルート及びそのグループ会社が、会員との間の取引に基づき取得した会員の営業状況等の情報を、同社及びそのグループ会社が当社に対して提供し、当社がこれを与信審査その他ローン商品の提供、ローン契約の締結及び維持管理、PLの運営改善、新規サービスの検討等に使用することを承諾する。

第7条(禁止行為)

  1. 会員は、PLの利用にあたって、以下の各号に掲げる行為又は以下に該当するおそれがあると当社が判断する行為を行ってはならない。
    1. (1)登録する情報、ローン商品の申込み等において入力する情報について虚偽の情報を入力する行為
    2. (2)当社のサーバー等のコンピューターに不正にアクセスしたり、有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込んだりする行為、及びスパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
    3. (3)データやプログラム、システム等の破壊、分解、複製、改変若しくは解析等、又は、かかる行為に加担、協力する行為
    4. (4)法令に違反し、又は違反するおそれのある行為
    5. (5)当社の事前の承諾なく、著作権法で認められる引用の範囲を超えて、当社又はそのライセンサーに著作権が帰属するPL上に掲載される画像、コメント、掲載情報等を使用すること
    6. (6)他人になりすまして情報を送信又は書き込む行為
    7. (7)当社の承認した以外の方法により本サービスを利用する行為
    8. (8)PLを無断で改変する行為
    9. (9)当社又は第三者の肖像権、著作権、商標権その他の知的財産権を侵害し、又は侵害するおそれのある行為
    10. (10)当社又は第三者を誹謗、中傷する行為、又は名誉、プライバシー等を傷つける行為、若しくはそれらのおそれのある行為
    11. (11)公序良俗に反する内容の情報、文書又は図形等を他人に公開する行為
    12. (12)当社又は第三者に対する迷惑行為、不快感を抱かせる行為、及び不利益となる行為
    13. (13)PLの運営を妨げ、あるいは当社、当社の関連会社、又は当社の提携先の信用を毀損させるような行為
    14. (14)犯罪的行為に結びつく行為
    15. (15)その他当社が不適切と認める行為
  2. 当社は、会員が前項に違反した場合、その他当社がPLの運営上不適当と判断する行為を行った場合には、当該会員に対して、PLの利用停止、会員資格の剥奪、損害賠償請求等当社が必要と判断する措置(法的措置を含むが、これに限らない。)を行うことができるものとする。
  3. 本条第1項に違反する会員の行為によって、当社又は第三者が損害を被った場合、当該会員は、自己の責任と費用をもって、当該損害の一切を賠償しなければならない。

第8条(反社会的勢力の排除)

  1. 会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
    1. (1)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. (2)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. (3)自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. (4)暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. (5)役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約する。
    1. (1)暴力的な要求行為
    2. (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. (4)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
    5. (5)その他前各号に準ずる行為
  3. 会員が、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明し、会員との取引を継続することが不適切である場合には、会員は、当社から請求があり次第、当社に対する一切の債務の期限の利益を失い、直ちに債務を弁済する。
  4. 前項の規定の適用により、会員に損害が生じた場合にも、会員は、当社になんらの請求ができない。また、当社に損害が生じたときは、会員はその責任を負う。

第9条(会員の地位の譲渡禁止等)

  1. 会員は、当社があらかじめ承諾した場合を除き、その地位及び会員としての権利義務(会員ID及びパスワードを含む。)を第三者に貸与、譲渡、質入れ、担保に供する等できないこととする。
  2. 前項に違反したことにより、会員に損害が生じた場合であっても当社は責任を負わないものとする。

第10条(PLの停止等)

  1. 当社は、次の各号に掲げる場合には、会員に事前に通知や承諾なしに、PL及びPLを利用した手続の全部又は一部を一時停止又は終了することができるものとする。
    1. (1)システムの保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
    2. (2)火災、停電などや、地震、噴火、洪水、津波などの天災、その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあり、PLの提供が困難な場合
    3. (3)戦争、変乱、暴動、争乱、労働争議などにより提供ができなくなった場合
    4. (4)第三者による当社のシステムの破壊や妨害行為(データやソースコードの改ざん・破壊を含む。)などにより、提供ができなくなった場合
    5. (5)理由の如何を問わず、会員が会員ID及び仮パスワードの送付を受けていない場合
    6. (6)その他当社が、事業上の理由により一時的な停止又は終了を必要と判断した場合
  2. 当社は、本条に基づきPL等の提供を停止又は終了・中止したとしても、これに起因する会員その他の第三者が被ったいかなる不利益、損害について、一切責任を負わないものとする。

第11条(免責)

  1. 当社は、PLにおいて信頼できるサービスや情報を会員へ届けることに努めるが、次の各号について、一切保証しない。PLの利用に際しては、会員自身が、PL及びPLにおいて提供される情報やサービスの有用性等を判断し、会員自身の責任で利用することとする。
    1. (1)PL上で提供される全ての情報(PLとして、及びPL上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含み、以下同様とする)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等
    2. (2)会員がPL上において提供される情報を利用して第三者と交渉、若しくは契約の申込又は締結等を行う場合において、当該行為に関する一切
    3. (3)PL及びPLを通じて入手できる商品、役務、情報等が会員の希望又は期待を満たす適切なものであること
    4. (4)PLの提供に不具合、エラー又は障害が生じないこと
    5. (5)PLに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピューターウィルス等の有害なものが含まれていないこと
    6. (6)PLの存続又は同一性が維持されること
  2. 当社は、会員のPLの利用(これらに伴う当社又は第三者による情報提供行為等を含むが、これに限らない。)又は利用不能により生じる一切の損害(本項各号に定める損害や、前2条により会員又は第三者に生じた損害、精神的苦痛、又はその他の金銭的損失を含む一切の不利益を含むが、これらに限らない。)につき、当社に故意又は重過失がない限り、当社は一切その責任を負わないものとする。
    1. (1)前条に定める場合のほか、会員がPLの利用ができなかったこと、又はPLを利用した手続等に遅延等が生じたことに起因して生じた損害
    2. (2)公衆電話回線、専用電話回線、インターネットその他の通信回線等の通信経路において盗聴等がなされたことにより、会員情報(会員ID、パスワードを含む。)が漏洩したことに起因して生じた損害
    3. (3)PLにログインの際に入力された会員ID及びパスワードについて、あらかじめ登録された会員ID及びパスワードと当社所定の方法で照合を行ったにもかかわらず、これらが偽造、変造、盗用又は不正使用等されたものであることに起因する損害
    4. (4)当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、本サービスの無断改変、本サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピューターウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して会員に生じた損害
    5. (5)通信回線やコンピューターの障害等による、当社のサーバーやシステム、本サービスの中断、遅延、中止、データ消失等により生じた損害
  3. 前各項において、当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとする。

第12条(届出事項)

  1. 会員は、名称、本店の所在地、電話番号、メールアドレス等の連絡先、代表者氏名その他の当社に届け出た事項について、変更があった場合には、会員は、その都度、速やかに当社に届け出るものとする。
  2. 会員が届け出ている連絡先に当社が通知又は連絡等を行った場合には、通常到達すべき時に会員に到達したものとみなす。
  3. 会員は、その営業に関して監督官庁から処分、勧告、指導その他指摘等を受けた場合には、直ちに当社に連絡するものとする。

第13条(会員資格の取消し等)

当社は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、会員に通知することなく会員資格を取消すことができるものとする。この場合、会員は、PLを利用することができないものとする。

  1. (1)会員が第7条各号に掲げる行為をし、又はそのおそれがある場合
  2. (2)会員が暴力団員等若しくは第8条第1項各号のいずれかに該当し、若しくは同条第2項各号のいずれかに該当する行為をし、又は同条第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明し、会員との取引を継続することが不適切である場合
  3. (3)その他当社が会員として不適切と判断した場合

第14条(本規約の変更)

  1. 当社は、必要に応じて本規約を変更することができるものとし、あらかじめ会員に対し変更内容を通知し又は当社が相当と認める方法により公表する。
  2. 当社は、前項に基づく通知又は公表以後、会員が本サービスを利用した場合、又は、あらかじめ定めた効力発生時期が到来した場合には、会員が当該変更へ承認したものとみなし、変更後の本規約を適用する。

第15条(準拠法)

本規約の準拠法は、日本法とする。

第16条(合意管轄)

当社及び会員は、本規約に関する一切の紛争について、訴額のいかんにかかわらず、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

附則

2017年8月4日 制定・施行

パートナーズローン

プライバシーポリシー

株式会社リクルートファイナンスパートナーズ(以下、「当社」といいます)は、個人情報保護を事業運営上の最重要事項と位置付け、以下の基本原則等に従うことにより、取扱う個人情報の保護体制を維持・向上させるよう努めています。

個人情報の取扱いに関する基本原則

■適正な取得
個人情報はその利用目的をできる限り特定し、原則として本人の同意を得た上で、適法かつ公正な方法で取得します。

■目的外利用の禁止
個人情報は、予め特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用しないこととし、そのために必要な措置を講じます。

■第三者提供
個人情報は、法令に基づく場合を除き、本人の同意なく第三者へ提供しません。

■安全性の確保
個人情報の管理にあたっては、漏えい、滅失又はき損の防止などの安全管理のために、必要かつ適切な予防及び是正措置を講じるように努めます。

■透明性の確保
個人情報の取得・利用・提供の各場面において、その情報を提供した本人が適切に関与できるように努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。

■苦情・相談への対応
個人情報に関する苦情及び相談に対応する窓口を設けて、誠実かつ迅速な対応を行います。

■法令遵守
個人情報保護に関する法令などを遵守し、また個人情報保護に関する社内規程を定め、継続的な見直しを行います。

認定個人情報保護団体について

当社は、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」といいます)に基づく以下の認定個人情報保護団体の会員になっております。

・日本貸金業協会
受付電話番号:03-5739-3861

個人情報の取扱いについて

当社は、当社が本プライバシーポリシーを掲示し、本プライバシーポリシーに準拠して提供するサービス(以下「本サービス」といいます)をご利用になる会員及びその代表者・従業員等(以下総称して「ユーザー」といいます)のプライバシーを尊重し、ユーザーの個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定める「個人情報」をいいます。以下同じです)の管理に細心の注意を払い、これを取扱うものとします。

個人情報の利用目的

当社は、以下に定める目的の範囲内で個人情報を取得し、適切に利用します。

  1. A. 与信審査・債権管理その他ローン商品の提供
  2. B. ローン契約の締結及び維持管理
  3. C. ユーザーの個人認証及びユーザー向け本サービスの提供
  4. D. 本サービスの利用に伴う連絡・メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付
  5. E. 当社からの各種連絡・メールマガジン・DM・お知らせ等の配信・送付
  6. F. ユーザーの承諾・申込みに基づく、本サービスに関連してユーザーと取引する企業等および本サービスに関連して当社と提携のある企業等への本サービスに必要な範囲内での個人情報の提供
  7. G. ウェブサイトその他各種媒体等に掲載するための情報の加工、統計及び分析
  8. H. 本サービスの改善・新規サービスの開発・利用状況の調査・分析及びマーケティング
  9. I. キャンペーン・アンケート・モニター・取材等の実施
  10. J. 本サービスに関するご意見、お問合わせ、クチコミ投稿内容の確認・回答
  11. K. 属性情報・端末情報・位置情報・行動履歴等に基づく広告・コンテンツ等の配信・表示、本サービスの提供

個人情報提供の任意性

本サービスが提供を求めるすべての項目にお答えいただく必要はありませんが、必要となる情報が不足している場合には、本サービスを提供できない場合があります。

保有個人データの共同利用

ユーザーは、株式会社リクルートのグループ会社(後述のURLのページに記載される会社をいう。以下、総称して「Rグループ」といいます)において個人データを共同利用することに同意します。(https://recruit-holdings.co.jp)

  1. ・Rグループにおける利用目的
    上記「個人情報の利用目的」記載のとおり
  2. ・Rグループで共同利用する個人データの項目
    ユーザーが当該サービスの会員登録を行った場合、ご入力いただいた情報及び本サービス利用履歴ほか、閲覧・検索・ブックマーク等あらゆる行動履歴に該当する情報
  3. ・個人データの管理について責任を有する者の名称 株式会社リクルートファイナンスパートナーズ

個人データの第三者への提供

当社は、原則として、ユーザー本人の同意を得ずに個人データを第三者に提供しません。ユーザー本人の同意を取得するにあたっては、個人データを提供する第三者、第三者に提供される情報の内容を特定します。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、ユーザーの同意なく個人データを提供することがあります。

  1. A. ユーザーが第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
  2. B. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ユーザー本人の承諾を得ることが困難である場合
  3. C. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、ユーザー本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  4. D. 裁判所、検察庁、警察又はこれらに準じた権限を有する機関から、個人データについての開示を求められた場合
  5. E. ユーザー本人から明示的に第三者への開示又は提供を求められた場合
  6. F. 法令により開示又は提供が許容されている場合
  7. G. 合併その他の事由による事業の承継に伴い個人データを提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲で取り扱われる場合
  8. H. 法令に従って個人データの共同利用が行われる場合

第三者提供に関する免責事項

以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任を負いません。

  1. A. ユーザー自らが本サービスの機能又は別の手段を用いて利用企業等に個人情報を明らかにする場合(なお、利用企業等における個人情報の取扱いについては、各利用企業に直接お問合せください)
  2. B. 本サービスに入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合
  3. C. 本サービスからリンクされる外部サイトにおいて、ユーザーより個人情報が提供され、またそれが利用された場合
  4. D. ユーザー本人以外がユーザー個人を識別できる情報(ID・パスワード等)を入手した場合

個人情報処理の外部委託

当社は、個人情報取扱い業務の一部又は全部を外部委託することがあります。当該委託先に個人情報の開示を行う場合には、十分な個人情報保護水準を確保していることを条件として委託先を選定し、機密保持契約を結んだ上で開示します。

統計処理されたデータの利用

当社は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

保有個人データの開示、訂正、利用停止等

原則としてユーザー本人に限り、「個人情報の利用目的」の通知、登録した個人データの開示、訂正、追加または削除、利用停止、ならびに第三者への提供の停止(以下「個人データの変更等」といいます)を求めることができるものとします。具体的な方法については下記の個人情報管理の問い合わせ先にご連絡ください。ただし、業務の記録や以下の場合については個人データの変更等の依頼にお応えできないことがあります。

  1. A. ユーザー本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利・利益を害するおそれがある場合
  2. B. 本サービスの適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. C. 他の法令に違反することとなる場合

また、当該個人データの変更等に多額の費用を要する場合、その他の、個人データの変更等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利・利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、個人データの変更等に応じないことがあります。
また、個人データの取得に使用したハガキ等の書面原本は、一定期間保管した後廃棄処分しておりますので、書面原本そのものに対するご依頼は対象外とさせていただきます。

適正管理

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、ご提供いただいた個人データを正確かつ最新の状態で管理するよう努めるとともに、個人データへの不正なアクセス又は個人データの紛失、破壊、改竄、漏洩などの危険に対して、技術面及び組織面において必要な安全対策を継続的に講じるよう努めます。ただし、ご提供いただいた個人データの内容が正確かつ最新であることについては、ユーザーが責任を負うものとします。
また、当社は、個人データの安全管理が図られるよう、従業員に対する必要かつ適切な教育及び管理を行います。なお、個人データはサービスを終了した後も法令等の定めに従い一定期間保管します。

機微な個人情報の取得制限

当社は、次に示す内容を含む個人情報の取得は原則として行いません。ただし、ユーザーが自ら提供した場合は、この限りではありません。

  1. A. 思想、信条及び宗教に関する事項
  2. B. 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
  3. C. 勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項
  4. D. 集団示威行為への参加、請願権の行使、及びその他政治的権利の行使に関する事項
  5. E. 保健医療及び性生活

本人確認について

当社は、個人データの変更等の求めに応じる場合など、個人を識別できる情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、会員番号、パスワードなど)により、本人であることを確認します。ただし、本人以外が個人を識別できる情報を入手し使用した場合、当社は責任を負いません。

属性情報・端末情報・位置情報・行動履歴等の取得及び利用について

・属性情報・端末情報・位置情報・行動履歴等(以下「行動履歴等」といいます)のうちCookie等について
当社は、ユーザーのプライバシーの保護、利便性の向上、広告の配信及び統計データの取得のため、Cookieを使用します。また、CookieやJavaScript等の技術を利用して、ご提供いただいた情報のうち、年齢や性別、職業、居住地域など個人が特定できない属性情報(組み合わせることによっても個人が特定できないものに限られます)や端末情報、本サービスサイト内におけるユーザーの行動履歴(アクセスしたURL、コンテンツ、参照順等)及びスマートフォン等利用時の、ユーザーの承諾・申込みに基づく位置情報を取得することがあります。ただし、Cookie及び行動履歴等には個人情報は一切含まれません。

・行動履歴等のうち以下の場合のアクセスログ等について
当社はユーザーがログインして本サービスを利用した場合には、個人を特定したうえで、当該ログイン以前からの行動履歴等を用いて、広告・コンテンツ等の配信・表示及び本サービスの提供をする場合があります。こちらの広告等の配信停止については、下記の個人情報管理の問い合わせ先にご連絡ください。

個人情報管理責任者

株式会社リクルートファイナンスパートナーズ
個人情報統括管理責任者
個人情報に関するお問い合わせはこちら

プライバシーポリシーの変更

当社は、法令等の定めがある場合を除き、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。変更後の内容は、当社のウェブページにおいて掲載するものとし、同ページにおいて記載される掲載日から変更後の内容が適用されるものとします。

株式会社リクルートファイナンスパートナーズ

代表取締役

附則

2017年8月4日 制定・施行

2018年4月2日 改定

2018年8月30日 改定